FC2ブログ

02月≪ 2014年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2014.03/24(Mon)

さらに12cmがま~

 
 
のこり2つ、口金乾燥終了。
 
国産のフェリシテオレンジ。

 
 
 
手に入れてから、かなり放置した生地です。
オレンジって世間では元気の出る色といわれてるけど、私にとっては落ち着かない色。
 
これも国産のマーガレットあにー。

 
 
 
よーく見るとけっこうグロい斑点模様の花(野生の百合みたいなやつ)とかあって、色合いによっては鳥肌モノの模様なんだけど(気持ち悪くてたんすの奥底に仕舞い込まれている生地が数枚)、この生地の色はなぜか好き。赤とかオレンジとか黄色とかも苦手なんだけどね。
 
 
アリストロメリアとかスカシユリとかきらい。
あの班点模様を見るとね、もう、生理的に受け付けないっていうか、ざわ~っと鳥肌立つの。
カサブランカは好きだけど、たまに似たような感じで真っ白で大きい、でも内側に茶色い班点模様が入ったユリとかあるでしょ。そうゆうの見ると「い゛ぃ゛ぃ゛~~っ!!」てなります。
なんでかわかんないけど、小さいころからこういう模様ダメなんだわ~。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
22:55  |  がま~  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.03/22(Sat)

いっこ作ると阿呆のように作り続ける

 
 
はい、阿呆のぽよよんでございます。
 
 
阿呆といえば名著「阿房列車」ですね。漢字違うけど。
 
「阿房列車」、内田百先生の代表作ですが、ガッコーで習わない作家なので周りの人は名前すら知らない。あ、わたし理系(もどき)だったけど、もしかして文系は習うのか?
 
乗り鉄の偏屈じじーがただただ列車に乗って酒を飲む話です。
 
明治~昭和初期の日本文学(教科書に載ってるよーなやつ)にはもともと興味なかったんだけども(あ、芥川龍之介は顔が好き)、私の好きな作家さんたちの内、3人(中島らも、川上弘美、森見登美彦)が影響を受けたとかファンだとかいろいろ書いていて、ちょっと興味を持って読んでみたらね、おもしろいんだこれが。
くそじじーっぷりが最高。
オススメですよ~。
 
 
 
ってことでがまです。

 
 

 
 

 
 

 
 
並べてみました。

 
 

 
 
 
ほびーらの生地ですね~。
 
あ、写真撮ってないけどガーデン全色とパフの水色とジョアンナの明るいほうの生地を手に入れてます。
いつかそのうち忘れた頃に何かになるでしょう。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
14:13  |  がま~  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.03/21(Fri)

ちょっといい加減にがまぐち作るわ

 
はい、お久しぶりのがまぐちです。
 

 
 
おなじみ(?)12cm角型でございます。
ホビーラ2014SSのふぇりしてー

 
 
カード入れ、デジカメケースと、多用途に使えるおりこうさんでございますが、アタクシが想定している本来の使用目的は、『たばこ入れ』でございます♪
ロングも入るよ~。
 
 
はい、時代に抵抗しています。
世間に背を向けています。
 
たばこ吸いなんざいつでも隅に追いやられている嫌われ者でございます。
 
自宅では換気扇の下でしか吸わせてもらえません。
職場は喫煙所すらありません。
そりゃあ卑屈にもなるってもんです。
 
だからね、せめてかわいいたばこ入れを持って自分を励ますのです。
吸わない人にも「あ、かわいい柄のがまぐちね」と思ってもらえれば、たばこを取り出すのもキュートに見えるかも
 
 
 
 

 
 
 
 
 
21:53  |  がま~  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.03/15(Sat)

ファスナーポーチの作り方 おまけ

 
前回のファスナーの端っこの始末(三角に2回折り)、レザークラフトのポーチの作り方に載ってたのね。
でもね、これ、三角1回折りでも行けるんじゃね?と思ってやってみたことがありました。
で、まったく問題なかったのね。
却ってこっちの方が端っこが角張らなくていいようにも思ったり。
ということで、おまけとして写真撮ってみました。
 
 
こんなかんじね。

 
 
2回折りのときは表側に折ってから裏側に折りましたが、こっちは最初っから裏側に折ります。
 
折る角度はお好みですが、60℃くらいが丁度いいかなーと思います。必ず左右均等に。
あとは前回の作り方と同様です。
 
ファスナーのは端っこはこんな感じ。
斜めになります。

 

 
 
できあがりはこちら。

 
 
前回と比較~。

 

     ずれちゃった                     
 
あと、ファスナーのしっぽの方を折るとこうなる。

 
こっちは引き攣りがないかわりに隙間ができるんだなぁ(この写真は無理やり隙間を広げてます)。
 
 
 
 
 
 
 
 
話は変わって、お買い物行くのが面倒なのと、なんせよく喰う人間なもんで、トドック(って、全国でもこの名前?生協の宅配です)頼んでます。
 
で、やっちまった。
 
 
 
 

 
レタス11個。
PCで注文してんだけど、入力しくじったんだね。
 
あははは~(T_T)
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
14:33  |  ポーチのつくりかた  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.03/08(Sat)

ファスナーポーチ作りの続き~

 
 
 
 
 

前回ここまでで終わりましたので、続きしまーす
 
 
 
 
生地を表布と表布、内布と内布で中表に合わせまーす
このときファスナーのスライダーは半分だけ閉めておいてください

ファスナーのムシの方向なんですが、お勧めはこっち側です。
 
 
 
返し口分を残してぐるっと縫いまーす

 
 
 
お好みの方法で縫いしろの始末をした後、返し口からひっくり返しまーす

 
 
 
返し口を端ミシンしまーす
コの字縫いなんてしませーん
んで、かたちを整えてカンセー

 
このやり方は、ファスナー部分に端ミシンできないのが難点。なのでファスナーのムシぎりぎりに生地を縫いつけるとスライダーを動かしにくくなる。端ミシンのかわりに手縫いステッチかけるという手もあるけど、アタクシはやらん。
 
 
ファスナーの端っこはこうなります

  
このやり方だと、しっぽの方が引きつっちゃうんだなぁ。
あ、あと、ファスナーテープの端っこ1回折りってのもよくやるんで、比較のために今度載せてみまーす。
 
 
こんなかんじでーす。いかがっすかー?
 
 
 
 
 

 
 
 
13:37  |  ポーチのつくりかた  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.03/06(Thu)

へんてこりんなファスナーの付け方

 
 
じつはアタクシ、散々ファスナーポーチ作って皆様にご紹介しておきながら、ファスナーの付け方がおかしいことを隠して(?)おりました。
 
どうしておかしくなっちゃったのか理由を考えた
 
1)布小物を作り始める前に革小物を作っていた
マチ針が使えないからとにかくボンドで貼りつける、とか、ファスナーを分解して自分で長さ調節して使用する、とか、糸やファスナーのテープはライターであぶって処理する、とか普通のお裁縫ではこんなやり方しないよね。さすがにわたしも布小物の糸の処理にライターは使わんけど。
 
2)手縫いが大嫌い。しつけをかけることすら嫌い。
全ての縫い合わせをミシンで済ませてしまいたいんです。内布を手でまつり付けるなんてとんでもない。私の場合、ミシンで縫った方が仕上がりきれいだもん。しかも表布を内側に入れ込まないとまつり付けられんから、どうしても内布がダブつくんだよね。それもイヤ。
 
ということで、アタクシのイカレてる作り方大公開~
今回はファスナーを分解しない方法でご紹介。
 
 
 
布切りまーす

 
 
ファスナーの始末しまーす
端っこを表側にさんかくに折ってボンドではりつけまーす

 
 
ボンドは、レザークラフトでおなじみコニシのGクリアがお勧め。

 
 
こんどは裏側にさんかくに折ってはりつけまーす

気が向いたときにはしっぽの方も同じように始末することも
 
表側はこうなります

 
 
表地とファスナーを中表にはりつけまーす

 
 
使っているのりはこちら~

商品名わかんないけど、手芸屋さんにけっこう置いてある。このタイプが一番使いやすい(白×水色の商品もきっと中味は同じだと思う)。
 
 
 
ここの距離は縫いしろ+0.5cmがおすすめ。生地の厚さにもよるけど。

 
 
ひっくり返して裏側に内布をはりつけまーす

 
 
こんなかんじー

 
 
ミシンで一気に縫いまーす

 
 
生地を反対側に寄せまーす

 
 
もう片方も同じようにして縫いまーす

 
 
これ以上は画像載せられないのでまた今度~
 
つづく
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
23:54  |  ポーチのつくりかた  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2014.03/04(Tue)

まだ16cmファスナーも余っているし。

 
 
 
これまた物欲に負けて購入したネスホームのカットクロスがたくさんあるので、用途が謎の16cmファスナーポーチをたくさん作成。
 

 
 
 
やっぱり内布あるタイプはラミネートの2倍以上工程があるねぇ。
 
ファスナーのしっぽの所がうまく納まんないんだよね~。
 
 
 
 
 
綿生地は薄いのでキルト綿貼りました。
 

 

 
 
 
綿麻生地はキルト綿貼らなかったらなんか頼りないかんじ。
 

 

 
これで年末年始に購入したカットクロス、ほとんど無くなったよ~。
でも、あと果物柄と冬の森(?)柄の全幅生地もあるんだよなぁ・・・・
こまった。
 
 
次は口金の在庫を消費しなければ・・・
 
 
 
 
 
唐突ですが、米倉涼子が好きなんです。
 
 
モデル時代からきれいな人だなぁ、とは思っていたけれど、松本清張シリーズのドラマを見て「なんてイメージにピッタリなんだぁぁぁぁぁ!!」と感動しました。
 
その後のドラマ(Dr.Xとか?)は、基本的にTVドラマ見ない人間なんでスルーしてたんだけどね、先日の「家政婦は見た」は市原悦子さんのシリーズがおもしろかったし、ちょっと気になって録画してみたの。
 
 
・・・・ストーリー雑すぎね。
 
 
愛するベンジャミン伊東(ってみんな知ってる?究極超人あ~るにも出てくるよね♪)の役も、キャラが作りこまれてないよ。なんでだ?
 
単発ドラマってそんなもんなの?
 
 
 
話また飛ぶけど、生まれ変わったらどの女優になりたいか、って聞かれたら(誰も聞かんか)、『年下部門』はサトエリと米倉涼子です。エビゾーと趣味が一緒だと、ふと気づいたよ。
ちなみに『年上部門』は樋口可南子さん(10代の頃は本気で目指していた・・・)。
『アニメ部門』では断トツで峰不二子。
不二子ちゃんのスペック(容姿含む)があれば、世界征服も夢じゃないかも。
私だったらこのスペックを持ちながら普通のOLすることが夢だな。
 
 
 
 

19:39  |  布でいろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。